忍者ブログ
ネタ・雑記等に私用しております・・・
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テルマエ・ロマエを読んでラテン語への興味を持つと同時に
一つの疑問が生じたのでありました
それはいわゆる一つのサンキューについて

羅語gratias 伊語grazie 西語gracias
仏語merci←おいカメラ止めろ

一体どういう訳でこうなったのかと
ユーロ24を見ても分からなかったので
サクッとwebで検索したところ
フランス語のmerciもまた
ラテン語のmercede(賞賛、価値、価格)から来ているとか

早くもmerciの謎は解けたのであります

このメルセーデはスペインに入ると
聖母マリアの二つ名
Maria de las Mercedes(慈悲深いマリア様)になり
更にメルセデスという人名として独立し
後々車の名前になるという波乱万丈ぶり

ではフランスでgratiasはティウンティウンしたのかと言うとそうでもなく
羅語のgratitudoから仏語gratitude(感謝、謝意)へと
モデルチェンジしておりました
英語に全く同じ綴りの単語があるのは
フランス語経由でラテン語の語彙が入ったらしい
日本ではgrateful daysなんて歌も流行りましたが
これもどうやらgratiaの流れをくむ言葉だった模様
Ωヾ(´・∀・`) ヘーヘーヘー

こんなふうに感謝をあらわす言葉が複数あるのは
「ありがとう」や「かたじけない」みたいな感じですね

かたじけないには恐れ多いという意味があったうえで
「私なんかのために(ありがとう)」的なフレーズなので
ありがとうに比べると少し健気な感じがするかも知れませぬ
これは、かたじけないたん萌えくるで…

とりあえず勉強になりました
トリビアとして

どうでもいいですがトリビアって
「トリアエズ、ビアー」の略みたいで
ちょっとイケてますね
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
最新コメント
[03/03 ミチ]
[10/11 負け犬]
[04/27 とん克つ]
[03/02 とん克つ]
[12/24 とん克つ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
筆先
性別:
男性
自己紹介:
とりあえずビールです
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/26)
(03/27)
(03/29)
(04/01)
(04/02)
カウンター
アクセス解析