忍者ブログ
ネタ・雑記等に私用しております・・・
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近見たアニメ漫画等

アイマス20話
歌に縛られていた千早が歌を自分の物にしたというお話
目から汁が出かかりましたけれども
やってくれるじゃねぇかアニマスさんよぉとか
なぜか江戸っぽい心の声が浮かんできて
一人で微笑んだりしていたのであります

アイマスとピングドラムは継続して見ていますが
どちらももうすぐ終わるので一寸寂しいところ

漫画
放浪息子12巻
関根くんの恋3巻
聖お兄さん7巻
美少年名言集
竜の学校は山の上
ウィッチクラフトワークス1・2巻

どれも面白かったのであります
未読ですが気になるのは「あさひなぐ」
薙刀部漫画だそうであります
他にも「ハルポリッシュ」という居合道漫画があったりして
最近は武道漫画界にも新風が吹いている様子
そのうち銃剣道漫画や杖道漫画が出てくるのでありましょうか
もうあったりして
中学校で武道が必修化される今こそ
ややマイナー系武道は新規入会者獲得のチャンスなのではないか

しかし武道と言えばまず柔剣道でありまして
教育現場でもマットと胴着だけあれば出来る柔道を
選ぶ学校が多いのだそうであります
自分もやりましたが何故か冬にやる事になっていまして
あの時のアレは武道と言うよりも寒中水泳の仲間でありました

とりあえずビールです
PR
ニコニコ動画でコブラの有料配信が始まった模様
今年の四月に亡くなられた出崎統氏が監督であります
震災から間も無かったためか
地上波で追悼のロードショーをやるでもなく
半年近くが過ぎてしまいました

BSでは雪の女王という作品を再放送していましたが
おにいさまへ…は流さないのでしょうか
コブラなみに愛されそうな作品だと思うのであります
キャラが濃いゆえに…

人気面では蕗子様とサン・ジュスト様と
薫の君とマリ子さんの四強になってると思いますが
個人的には智子さんが一番好きであります
クッキングクラブで気の強い女の子とか
今にして思えばギャップ萌えだったのか?
こんな子にケーキとか作ってもらいたいもんだよ!

ともかくNHKさんにはご一考頂きたい所存であります
テルマエ・ロマエを読んでラテン語への興味を持つと同時に
一つの疑問が生じたのでありました
それはいわゆる一つのサンキューについて

羅語gratias 伊語grazie 西語gracias
仏語merci←おいカメラ止めろ

一体どういう訳でこうなったのかと
ユーロ24を見ても分からなかったので
サクッとwebで検索したところ
フランス語のmerciもまた
ラテン語のmercede(賞賛、価値、価格)から来ているとか

早くもmerciの謎は解けたのであります

このメルセーデはスペインに入ると
聖母マリアの二つ名
Maria de las Mercedes(慈悲深いマリア様)になり
更にメルセデスという人名として独立し
後々車の名前になるという波乱万丈ぶり

ではフランスでgratiasはティウンティウンしたのかと言うとそうでもなく
羅語のgratitudoから仏語gratitude(感謝、謝意)へと
モデルチェンジしておりました
英語に全く同じ綴りの単語があるのは
フランス語経由でラテン語の語彙が入ったらしい
日本ではgrateful daysなんて歌も流行りましたが
これもどうやらgratiaの流れをくむ言葉だった模様
Ωヾ(´・∀・`) ヘーヘーヘー

こんなふうに感謝をあらわす言葉が複数あるのは
「ありがとう」や「かたじけない」みたいな感じですね

かたじけないには恐れ多いという意味があったうえで
「私なんかのために(ありがとう)」的なフレーズなので
ありがとうに比べると少し健気な感じがするかも知れませぬ
これは、かたじけないたん萌えくるで…

とりあえず勉強になりました
トリビアとして

どうでもいいですがトリビアって
「トリアエズ、ビアー」の略みたいで
ちょっとイケてますね
最近読んだ漫画の話

青い花を追いかけるために買っていた
エロティクスFでありますが
関根くんの恋が面白かったので
今出ている分を買うついでに短編集二冊も購入

関根くんは運動勉強なんでもござれの
エリート会社員で、ルックスもイケメン
まさに完璧超人であります
しかし生来の受身体質が災いして
無味乾燥でつまらない人間になってしまいました
第一話のタイトルからして「残念無念」
関根くんの恋は残念なイケメン奮闘記であります

イケメンと言っても読者によって
賛否が分かれるようでありますが
どちらかといえば美男というのかも
伊藤潤二作品で見かけそうな顔です
でも耽美な空気も感じるから丸尾末広的美男か

と言っても関根くんは
目玉をなめたりはしないんですが

とりあえず次が気になるのであります
最近読んだ漫画の話

「栞と紙魚子」の文庫第四巻
ついに出ましたか…
待った甲斐があったというもの
今回も面白かったであります

ところでとても面白い漫画を読みました
「x細胞は深く息をする~energy~」
やまあき道屯さん作であります

初恋の人を心臓病で亡くした二人の男が
成長して人工心臓の実現を目指すという
一言で言えばそんなお話でありますが
かたや人工心臓、かたや細胞からの心臓再建と
その手法は大きく異なるのでありました

テーマに臓器移植が関わってくるので
その倫理的な問題を提示していると共に
娯楽としても良質な一本だと思います
買って損は無いかと

ただ一つ不満があるので
ネタバレしつつ続きに書くのであります


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新コメント
[03/03 ミチ]
[10/11 負け犬]
[04/27 とん克つ]
[03/02 とん克つ]
[12/24 とん克つ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
筆先
性別:
男性
自己紹介:
とりあえずビールです
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/26)
(03/27)
(03/29)
(04/01)
(04/02)
カウンター
アクセス解析